2013年05月10日

ハンキングかさ立てタワーを使ってみました♪



突然ですが、我が家には傘立てが有りません・・・

いや、以前は有ったんですがどうも狭くなる感じがして、今まで傘は外に置いてたんですがこの時勢、盗難とかも多いですし再度屋内に傘立てを置く事にしました。

傘立て1.jpg

最近の流行は北欧インテリアで通販購入や雑貨屋さんなんかもそう言うのが多いのですが、南欧風の我が家にマッチしてちょっとおしゃれなやつを探してたら山崎実業さんからハンキング傘立てタワーって商品が出てたんで、こいつを購入してみました。



嫁さんご用達のベルメゾンか、僕のお気に入りの楽天市場のどっちで買うか悩みましたけど、今回は楽天市場のMount Plusさんから購入しました♪

折角なんでこの傘立て、使い勝手とかちょっとレビューしてみようと思います。

傘立て2.jpg

箱から取り出して組み立ててみるとこんな感じ。

ショップの写真とかで見るよりはちょっと華奢な作りでしたが、大きさ的には丁度良い感じ。

上の黒い凸凹の部分に傘を置くわけですが、隣のドアノブと比較してもらうと分かり易いですが丁度良い高さです。
普通のかさ立だとちょっと腰を屈めないと取れないのでそういう面では中々使い勝手は良いですね。

設置はコレで完了!!

傘立て3.jpg

凸凹に合わせて5本ほど折り畳めない傘を掛ける事が出来ます。

5本ってちょっと少ないかなと思いましたが、使ってみると充分間に合ってます。

ちょっと感じたのがこの凸凹が無ければ、もっとたくさんの傘が掛けれるのでは無いかと思ったんですが、これが有る事で傘と傘が重なって、無駄に未使用の傘まで塗れたりしなくて良いかなと思います。

我が家でもあの雨上がりの後の傘立てからの臭いとか無いですし、悪くないと思います。

傘立て4.jpg

後ろのフック部分を利用して折りたたみ式の傘や靴ヘラを掛けてみました。

ここで注目するのが、折りたたみ式傘はともかく靴ヘラや写真のブラシなんかは手前の傘と看取して塗れちゃったら困るって事です。

で、この距離感が絶妙で干渉しない距離感が保たれてる上にコンパクトな作りになってます。
必要最小限の大きさで充分な使い勝手ってところです。

ちなみにこのフック、反対向きにも設置できるので使用するスペースに合わせて使い方も工夫すれば自分だけの使い方なんかも出来ますので、これと思った方は是非チャレンジしてみてください。

傘立て5.jpg

後ろのフックに上着を掛けてみました。

往々にして、服を玄関とかに掛けるときって雨が降ってちょっと湿ってる時が多いと思いますが、後ろ側のフックに掛ける事で傘と、上着両方とも臭くならずにスペースを取らずに乾かせます。

ザックリとこのハンキングかさたてタワーの実体験レビューを書かせていただきましたが、この金額でこの機能性なら『有り』では無いでしょうか?

フックの部分を使うことにより様々な多機能性を持たせて有るので結果的には省スペースにもなりますし、玄関のインテリアとしても普通のバケツタイプの傘立てよりはスッキリとしたイメージが演出できます。

玄関スペースの有効活用を考えられる方や、マンション等のスペースに制限のある場合にはイチオシなインテリアアイテムです。

最後に、今回の商品を購入したMount Plusさんですが、このかさ立てのほかにも色々魅力的な商品が有りますので是非覗いて見てはいかがでしょうか?

posted by はにわっち(とその妻) at 20:30| Comment(0) | 【レビュー】インテリア・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。