2013年08月05日

iPhone5 スキンシール

夏場になると、普段着ている服も薄着になりまして、ポケットとかの収納も少なくなる事が多いと思います。

薄さと携帯性が売りのiPhone5もこの時期はかさばって邪魔な感じになるのですが、そもそもケースを装着してるとより邪魔になるのでスマートな携帯性と保護を適度なバランスで確保すべく、スキンシールを導入しました。



上の写真のイメージのように表と裏に張るタイプや、側面の外周までパーツが有るもの等、様々ですが、今回私がGETしたのは裏面タイプでなるべくかさばらないタイプにしました。

表面は保護シートで保護しますし、側面は面倒くさいし、どっちにしても角面の保護はできないので、薄さを重視すると裏面だけで十分だと判断しました。

早速に貼り付けてみましたが、保護シールと同様に位置を決めてペタッと貼り付ければ完了する手軽さです。
ちなみに、失敗しても張り直せますので、思い切って行きましょう。
ゆっくりしてるとゴミがシールと本体の間に付いて、下地処理からやり直しになりますので(汗)

IMG_0061.JPG (3).jpg

こんな感じでガラッと雰囲気が変わります。
ちょっとプニプニした感じの手触りがiPhone独特の硬質感を低減してくれて心地が良いです。

今回の導入で一番気にしていた薄さはこんな感じです。

IMG_0062.jpg

ケース装着時よりかなりスマートになりました。

ただ、一つ誤算だったのはポケットに入れている他のものにくっつきたがる習性が有るようで、タバコの箱とかもホケットから一緒に出てくることも有ります・・・

長く使うに足り得るかは、もうしばらく使用してみて考えようと思います。

その他のiPhone5用スキンシールを見る(楽天市場)

その他のiPhone5用スキンシールを見る(楽天市場)
posted by はにわっち(とその妻) at 22:24| Comment(0) | 【レビュー】iPhone関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。