2013年05月16日

メダカの水槽用にクーラーを手配しました(後編)

メダカの水槽用にクーラーを手配しました(前編)で書いた通り、我が家のメダカ絶滅の危機の回避のため、charmさんに注文していたクールファンとサーモスイッチが届きました。

IMG_0427.jpg

私が今回たのんだ物はセットものでしたが、単品での品揃えの方が多いですね。




早速に開封してみると、2つのパッケージが、それぞれ、左がサーモスイッチ、右がクールファンです。

IMG_0428.jpg

先ずは、クールファンの方から見てみます。

IMG_0433.jpg

本体の大きさをイメージするために先日のイオン・火曜市で購入したツナ缶4個セットと比較してみます。
ファン本体の大きさはツナ缶2個分くらいです。柄の部分も同じくらいです。

本体を固定するクリップの部分は2センチくらい開きますので、普及価格帯のプラスチックの厚手の縁の水槽でも問題なく取り付けれそうです。
クリップの部分の素材もプラスチックですので、無理にクリップを広げたりするのはやめた方が良さそうです。

IMG_0435.jpg

サーモスイッチの方はタバコの箱半分くらいの大きさで、上の部分にひっかけ穴が開いてます。
思ったより重量が有るので、どこか適当なところに釘とかで固定するのが良いかもです。
水槽の中に、こいつの温度センターを付けて、一定の温度になったら本体から伸びているコンセントのスイッチが入るようになってます。

IMG_0440.jpg

最終的に我が家では、写真のような感じで天板の隙間から送風し、天板の別の窓からセンターを設置しました。
配線は横から後ろに回すような形で設置してみました。
商品を梱包してる時の結束バンドが、思ったより長くて再利用して配線を固定できたのは大きな誤算でした♪

とにかく、これで、明日以降のメダカの健康状態がどうなるか?しばらく様子を見てみようと思います。

posted by はにわっち(とその妻) at 21:56| Comment(0) | 【レビュー】ペットグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

メダカの水槽用にクーラーを手配しました(前編)

先日、出先でめだかを大量に買ってきたんですが先日からの真夏日でメダカが全滅の危機です。



本来、めだかは水温が40℃位になっても大丈夫で、飼い易い魚らしいのですが、高温下における水質汚染の影響で水槽が小さかったりすると死んじゃうみたいです。

もっと大きな水槽で飼育するのも有りですが、スペースの関係上今の環境でなんとかしようと思い、クールファンによる冷却で水温上昇を抑えて水質汚染を緩和しようと思います。

今回は多彩なペット用品を扱うcharmで注文しました。

今回注文したのは、「ファンとサーモのセットで冷やしすぎ防止!テトラ クールファンCF−60N + クールサーモCT−...」で、クールファンと制御用のコントロールユニットがセットになったモデルです。



今週中は天気も良くて暑い日々が続くようですので、商品が到着する前にメダカが全滅しないか、ちょっと心配ですけども、到着したら早速に水槽の手入れをしようと思います。



posted by はにわっち(とその妻) at 23:50| Comment(0) | 【レビュー】ペットグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。