2013年09月11日

iPhone5の充電ケーブルを買い足しました

巷では、iPhone5SやiPhone5Cがau、Softbank、docomoから発売・・・

特にNTTdocomoから発売されるのを機に、発売日に確実に入手する方法とか、SIMフリー版はどうだとか、auのLTEエリアの弱点はどうなるのとか、色々と盛り上げっておりますが、私は今のソフトバンク版のiPhone5で頑張って行こうと思います。



さて、本題ですがこのiPhone5s、iPhone5Cを購入しようとしているユーザー様の為にひとつ小話をしておきますと、私のiPhone5もそうなのですが、充電用のライトニングケーブルが曲者だったりします。

USBで色んなものに繋ぐタイプなのですが、初期で1本しかなく、いろんな場所に持ち歩くと、すぐに切れちゃったりします。

なので、私も今回の新型発売の前に充電ケーブルを補充しておきました♪

IMG_0704.jpg

珍しく、純正品を買ったのでちょっとパッケージの質感の高さに驚いております。

安い奴でも結構な値段がするのにわざわざ高い純正品を補充したのにも意味が有って、なんかこのケーブルの相性で車載充電器やモバイルバッテリーがうまく動かない事が有りましたんで、今回は純正品を購入しました。

後、安い奴はすぐにコネクタの首の部分がダメになるので・・・

純正品以外で比較てよかったのは、これ



自分が買った奴は0.1mの長さの奴ですが、首の部分が太くて一体型なので強度が有ってよいです。
しかも、充電器やモバイルバッテリーも手持ちの奴はチャイナ製も含めて問題ないです。

ですが、まあ今回は品薄度が高くなると推測される純正品を補充しました。
結論として、わりとすぐに切れるので、予備は最低一本必要かと思います。



posted by はにわっち(とその妻) at 19:49| Comment(0) | 【レビュー】iPhone関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

iPhone5 スキンシール

夏場になると、普段着ている服も薄着になりまして、ポケットとかの収納も少なくなる事が多いと思います。

薄さと携帯性が売りのiPhone5もこの時期はかさばって邪魔な感じになるのですが、そもそもケースを装着してるとより邪魔になるのでスマートな携帯性と保護を適度なバランスで確保すべく、スキンシールを導入しました。



上の写真のイメージのように表と裏に張るタイプや、側面の外周までパーツが有るもの等、様々ですが、今回私がGETしたのは裏面タイプでなるべくかさばらないタイプにしました。

表面は保護シートで保護しますし、側面は面倒くさいし、どっちにしても角面の保護はできないので、薄さを重視すると裏面だけで十分だと判断しました。

早速に貼り付けてみましたが、保護シールと同様に位置を決めてペタッと貼り付ければ完了する手軽さです。
ちなみに、失敗しても張り直せますので、思い切って行きましょう。
ゆっくりしてるとゴミがシールと本体の間に付いて、下地処理からやり直しになりますので(汗)

IMG_0061.JPG (3).jpg

こんな感じでガラッと雰囲気が変わります。
ちょっとプニプニした感じの手触りがiPhone独特の硬質感を低減してくれて心地が良いです。

今回の導入で一番気にしていた薄さはこんな感じです。

IMG_0062.jpg

ケース装着時よりかなりスマートになりました。

ただ、一つ誤算だったのはポケットに入れている他のものにくっつきたがる習性が有るようで、タバコの箱とかもホケットから一緒に出てくることも有ります・・・

長く使うに足り得るかは、もうしばらく使用してみて考えようと思います。

その他のiPhone5用スキンシールを見る(楽天市場)

その他のiPhone5用スキンシールを見る(楽天市場)
posted by はにわっち(とその妻) at 22:24| Comment(0) | 【レビュー】iPhone関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

iPhone5で使える乾電池対応モバイルバッテリーです♪

私の携帯、スマホはiPhone5を使用しております。
正直、スマホからの買い替えの際は、機能的に窮屈な感じも予想していたのですが、思った以上に使い勝手が良く、気に入っております。



前の機種があまり人気がなかったので、iPhone5のケースやスピーカーとか色々物色して楽しんです。
昨日的にはテザリングとか、意外と便利で使ってますが、何よりアプリの安定性や音楽機能がお気に入りです。

で、車では、カーナビにリンクして充電するし、家ではPCから常に充電してるんですが、バイクで移動する時の充電手段を持ってなくて、どうにかしようと思いモバイルバッテリーを購入することにしました。

モバイルバッテリーは基本的に充電回数が限られてて消耗品ですので、あまり高くないものを探していたんですが、乾電池やエネループが使えるタイプで探しました。

IMG_0056.JPG (2).jpg

今回買ったのはこれです。
単3乾電池、充電式、アルカリどちらでも使用できる充電器です。
iPhone5対応って書いてなかったんでホントに使えるか微妙ですが、出力700mAなので、数値的には充電できそうです。
で、問題のiPhone5でうまく充電できるかですが、検証してみました。

今回使用したのは
@最初から付いてきたケーブル
Aヤマダ電機で買ったちょっと安いケーブル
B通販激安ケーブル

IMG_0059.JPG (3).jpg

@については上の写真のように充電が可能でしたが、AとBは何度刺してもうまく充電できませんでした。
家のコンセントからだと充電できるのですが、どうやらiPhoneのライトニングコネクタは微妙な相性が有るようです。

ですが、まあ、とりあえずは充電できたんで良しとします。

後、容量ですが、ディスプレイON&ナビソフト起動の状態で約5時間程電力供給してましたので、普通の使い方ならこれひとつでも丸々1日は電池きれを気にせず過ごせそうです。

posted by はにわっち(とその妻) at 19:30| Comment(0) | 【レビュー】iPhone関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。