2014年02月02日

シャープ LEDダイニングライト(ペンダント) さくら色LED照明 ラウンドスクエアタイプ

ダイニング照明の模様替えをしようと思い、折角なのでLEDのペンダントにしようという事で、シャープのラウンドスクエアタイプのLED証明、「DL−PD02」を楽天市場で物色しました。


写真提供:オールライト

結構、良い値段がするのですが、長く使うものですので満足を行くものをと言う事でこれにしました。

取付けは、普通の引っ掛けシーリングに取り付けるタイプで、重量的にも特に補強が必要な重さでないので、早速に今まで付けていたペンダントと交換してみました。

DL-PD02K (2).jpg

天井高2.4の今どきの住宅ですと、60〜80cm位で釣糸の高さを調節しておくといい感じになります。
ワイヤーの長さは20cm位から1m強まで調整できるし、調整も外さずに導光板の上にある調整つまみで調整できますので、いつでもお好みで調整できます。

調整時も意図して触らないとロックが効いてるので、ストンと最下段まで落ちないので楽ちんです。

色はこんな感じになります。

DL-PD02K (6).jpg

さくら色

DL-PD02K (5).jpg

電球色。
ちょっと電球より白っぽいですが写真よりは温かみのある色になります。

IMG_0872.JPG (2).jpg

蛍光色。蛍光灯の様な色です。
こちらの再現性はかなり高いです。

次に、明るさを確認してみました。
ペンダント下、約1.2mのダイニングテーブルの照度を測定。

IMG_0874.JPG (2).jpg

無灯火状態で6ルクス

IMG_0875.JPG (2).jpg

さくら色で150ルクス、電球色で160ルクス。

IMG_0875.JPG (2).jpg
IMG_0876.JPG (2).jpg

蛍光灯だと200ルクス。

IMG_0877.JPG (2).jpg

青白い光だと、一番明るいのですが、電球色でも煌々としており、むしろ色目の関係でダイニングを堪能できるのは電球色がメインかなと思います。

ダイニングテーブルで家計簿やパソコンを使って作業をする時には少しでも光量を確保できる蛍光灯色、そして夕食後、就寝前のティータイムはさくら色と使い分けると、何の気ない日常を光のマジックによって充実させれるのではないでしょうか?

ブログ村「通販ブログ」
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村





posted by はにわっち(とその妻) at 10:19| Comment(0) | 【レビュー】照明器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

LEDシーリングライト AGLED AC790SN

先日、脱衣所の小型のシーリングライトが球切れを起こしました。

30型の蛍光ランプが付いてるやつで、結構コンパクトに天井に収まっていたので悪くは無かったんですが、イメージチェンジも兼ねてLEDランプへ変更しました。

IMG_0602.jpg



LEDのメリットとしては、
・寿命が長い
・消費電力が蛍光灯の1/4程度
・白熱灯のように点けてすぐに明るくなる

と、言った所が体感できるメリットだと考えてます。

早速に、中身を空けてみるとこんな感じで2点の部品が入ってます。

IMG_0603.jpg

後はシーリングライトの引っ掛け金具に付け替えるだけなのですが、気になる明るさを計ってみようと思います。
まず、カメラで撮るといい感じで明るいです。

IMG_0612.jpg

床までの高さ約2.2メートル証明真下の明るさを計ってみました。

IMG_0611.jpg

88ルクスです。
参考までに、リビングの6畳用のインバーター蛍光灯のシーリングライトは・・・

IMG_0618.jpg

57ルクスでした。
約5年使ってて多少暗さは感じるけど、不自由してない蛍光灯の証明と比較しても遜色のない明るさです。

これを機に、次回はリビング照明もLED化へ取り組んで行きたいと思います。
球が切れてからね(笑)

posted by はにわっち(とその妻) at 16:29| Comment(0) | 【レビュー】照明器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。